プロフィールはしっかり記入しつつ少し盛る

出会い系において非常に重要なプロフィール

プロフィールは盛ろう 出会い系サイトでは相手を見極めるためにプロフィールは欠かせません…というか、プロフィールがすべてと言っても過言ではありません。

そのためプロフィールは女性への最大のアピールになりますのでしっかり記入する事が重要になります。

その際に気になるのは「どこまで本当の事を書けばいいのか?」という点。

例えば太っていたり、身長が低かったり、結婚していたり…素直に書くとマイナスアピールになりかねない事も多々あるので、そういった場合どこまで書くべきか迷ってしまいますよね。

そういった時に「ウソ」とまではいかないものの上手く盛る方法、目的によってウソのプロフィールを使い分ける方法などを取り上げて行きたいと思います。

マイナスイメージは極力排除する

一般的に女性は背が高くスラッと~筋肉質な体型のイケメンを好みます。

自分が高身長でスレンダーならプロフィール記入で困る事はないでしょうが、デブだったりチビだったりするとつい手が止ってしまうと思われ、私自身身長が164cmしかないので、その気持ちは痛いほど分かります。

出来る事なら170cm以上とか書きたいものの、会ってしまえばすぐにばれてしまうため165~170cmくらいと少しサバを読んでいます。

同様に太っている場合も実際に会えばバレバレなので、太り気味だったら「がっちり」とか「ややぽちゃ」くらいに設定すると全くの嘘というわけでもなくちょうど良いかもしれません。

一方、年齢に関しては必ずしも見た目だけでは分からない点なので、若く見られるという方で真剣交際を望んでいない場合は5~10歳くらいサバを読んでも構わないと思います。

またタバコは吸う人を嫌う女性も多いので、まずは「吸わない」にしておくべき。

実際に会う事になってもその時だけ我慢すればいい事ですし、どうしても我慢できない場合は「止めてたんだけど最近また吸うようになっちゃった」とか言っておけばいいでしょう。

年齢や体型のサバ読みは女性も普通に行っている事なので、無理が出ない程度に上手にプロフィールを盛り少しでも女性に好印象を与えるようにしましょう。

■会えばすぐに分かる身長や体型は少しサバを読む程度に
■タバコは嫌う女性も多いのでとりあえず「吸わない」にしておく

既婚男性や彼女と同棲している男性はどうするか?

結婚している男性や彼女と同棲している男性がちょっと遊びたくなって出会い系サイトに登録する事はよくある事だと思いますが、その際それを素直にプロフィールに載せるか、女性に正直に告げるか迷うところだと思います。

そういった立場にある男性の多くは出会い系サイトを利用している事を奥さんや彼女にばれるわけにはいかず、そうなると女性とコンタクトを取れる時間というのは限られなかなか仲良くなれないという問題が出てきます。

仮に「独身」と偽っても相手が独身女性の場合あまり連絡が取れない事に嫌気が差しかねず、理想を言えば相手に既婚、同棲中と理解してもらった上で付き合いたいもの。

奥さんや彼女が干渉しない人なら独身と偽っても問題ないかもしれまんせんが…

出会い系サイトで知り合った女性が若い独身女性であった場合、既婚や彼女ありでは相手にされない可能性が高くなりますが、仮に独身と偽って仲良くなり体の関係を築くと本気になってしまい後々面倒になる場合も想定しておかなければなりません。

そういったリスクを考えると、相手も同じ境遇である既婚女性や彼氏がいる方とコンタクトを取った方が後腐れなく関係を築けます。

今の奥様や彼女と別れるつもりはないけど、ちょっと火遊びしたいという場合なら素直に相手がいる事をプロフィールに記入した上で、同じような境遇の女性とやり取りをする方が賢明と考えます。

■既婚男性や彼女がいる方が「独身」「彼女なし」と記入すると後々面倒も
■トラブル回避のため素直に相手がいる事を記入し理解ある方とやり取りを

プロフィールはどこまで盛るべきなのか?

女性の掲示板からファーストメールを送った時女性はあなたのプロフィールを見て「返事をするかどうか」「相手するべきか」を判断します。

ですから我々としては少しでも魅力のあるプロフィールを作成したいところで、ついつい色々と見栄を張りがちです。

しかし会う事まで想定している場合、あまりにもプロフィールを盛りすぎると実際に女性と会った時に相手から「全然違う」と幻滅されかねないので、明らかなウソは慎むべきでしょう。

ただ、会うまでにはそれなりのやり取りをするでしょうし、そうなれば少なくとも内面でのアピールは出来るわけですから、多少プロフィールと違う男が現れても「性格も良さそうだし、まあこんなもんかな」と受け止めてくれる事も多くなります。

いわゆる「会ったもん勝ち」というヤツです。

これは男性のみならず女性にも言える事で、もしプロフィールと違う女性が現れたとしても「とりあえず話してみるか」「とりあえずやれれば…」と感じるのと同様に、実際に会ってしまえばどうにかなるという側面もあります。

ただし、既婚男性などは独身と偽って深いところまで入り込んでしまうと後々トラブルの元になりかねず、それが執念深い女性であったとしたら人生が狂ってしまう可能性も考えておかなければなりません。

見た目的なものは多少盛って女性にアピールするべきですし、私自身もそうしておりますが、相手がいる男性が家庭や今の彼女との関係を保ちたいのであれば、それは素直に申告した上で理解ある女性とやり取りをするべきでしょう。

おすすめ出会い系サイト






あわせて読みたい関連記事